無理難題

  朝から無理難題が降りかかる
  人生いろいろあるよね
  達観するやら笑うやら
  この場に及んで開き直り
  何とかなるさ
  何とかならなかったことはない
  今日を始める

歩く

  北風が吹く寒い街頭を
  わざとゆっくり歩く
  一歩ずつかみしめて歩く
  何のために
  目的などいらない
  歩くために
  ただゆっくり歩く
  
  北風が面白がって
  はやし立てる
  ヒューヒューと
  口笛を鳴らしながら
  あおり立てる
  それでも歩く
  わざとゆっくり歩く
  一歩ずつかみしめて歩く
  北風もあきらめたのか
  鳴りを潜め始める


  今度は不安や希望
  嫉妬や後悔
  色んな思いがまとわりつく
  それでも歩く
  わざとゆっくり歩く
  一歩ずつかみしめて歩く
  こちらは結構手ごわい
  しがみついてくる
  それでも振り払おうとせず
  ただ歩く
  歩くために歩く
  ゆっくりと
  一歩ずつ一歩ずつ



何のために

  「何のために生きてるんですか?」
  見知らぬ若者に聞かれた
  「それを考えるために生きてるんだよ」
  そう答えた
  ここで夢は終了
  やっぱり俺はこんなことばかり
  心が夢も現実も支配している
  体は動かなくても
  心は動く
  意識はなくても
  心臓が動くように
  今日を始めよう