なつかしい甘い歌声

  なつかしい甘い歌声に
  急ぎ足を急ブレーキ
  何十年も前に誘う


  夢もあった
  希望もあった
  友の笑顔もあった
  そして傍らには
  愛する人の温もり


  背後から追いかけてくる
  北風が一瞬にして
  何もかも連れ去りゆく
  待って待って
  心の叫びは届くはずもない
  我に返り歩き出す