過去と今

  過去がどんな惨めな積み重ねでも
  もがきながら築いてきた尊い財産
  過去を否定すればするほど
  自分を否定してしまう


  この財産の上に今をしっかり生きる
  明日はどうなるか分からない
  自分だけの欲に縛られて走れば
  この一瞬の細やかな幸せを見逃す


  過去に生きることは悪くない
  通り過ぎた出会いや出来事も
  私の心と体に染みついている
  過去と今だけを見つめたい